街全体がリソース/「地域」と「メディア」(5・完)

「連想出版」理事長の高野明彦さん(国立情報学研究所教授)は「お茶ナビゲート」について「リソースは街全体。単なる商店街案内ではない」と強調しています。「ここですべてが完結するのではなく、街の入り口になればいい。散歩、街歩き … Continue reading

アーカイブが街歩きを演出・お茶ナビゲート/「地域」と「メディア」(4)

わたしたちが住む「まち」や「地域」には、さまざまな観点で検索できる情報群(=「地域アーカイブ」)が広がっています。これらの情報群は、ただ存在するだけでは価値を生みませんが、多彩な情報群にしっかり向き合い、利用プログラムを … Continue reading